2014年08月14日

司会問題について

自民党役員の加藤鮎子さんが、赤川花火大会の司会を務める事が問題視されていますが、ネットニューズの見出しの売名行為や、権力を使って司会の座についたと、共産党が騒ぎ立てている外形だけで思い込んでいる方が多い様です。
そもそも赤川花火大会は鶴岡青年会議所手動で行われており、今も実行委員会は青年会議所員で構成されています。加藤鮎子さんが青年会議所の会員で、昨年も花火大会の実行を務めていたそうです。
新聞記事にも書いてありましたが、昨年は外部の司会者に依頼していたところ、あの様な交通渋滞に巻き込まれ、時間に間に合わなかった為に、今年は内部からという事で、実行委員の加藤鮎子さんに決まったそうです。当日も淡々と台本を読み上げるだけとも言っています。
鮎子さんが司会を務める事は、特別な手段で告知もしていなければ、パンフレットにも記載されていません。共産党が重箱の隅をつつくような姑息な事をしなければ、恐らくほとんどの人が気付かずに、すすめられていたと思います。あの状況下で誰が司会であるとか、司会に注視するとか、それが売名行為とか考えられますでしょうか?
共産党も、加藤鮎子さんが、いつ行われるかわからない衆院選に、恐らく立候補するであろう、とハッキリとつっこめる問題ではないので、→http://blog.goo.ne.jp/sekitouru/e/11078482cb1d0ec01489232b09969688の様に、マスコミを煽動したり、売名行為と表面だけを浚って、事実を知らない市民を躍らせる手段にうったのです。
私は青年会議所会員でもなければ、加藤鮎子派でもありません。ネガティブで姑息な某集団が大嫌いなのです。



Posted by トパーズ at 13:33

< 2021年07月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
トパーズ